1. 【KOYOMI】シリーズ
  2. 【KOYOMI】桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)ピアス・七十二候 第三十四候

【KOYOMI】桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)ピアス・七十二候 第三十四候

【KOYOMI】桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)ピアス・七十二候 第三十四候

価格:2,500

在庫数:
1
カテゴリ:
【KOYOMI】シリーズ
商品コード:
p1329
ピアスパーツ変更(金色)
イヤリング変更
数量
【KOYOMI】
暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。
リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。
季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。

七十二候 第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」
桐の花が咲く頃です。
桐の花、私は実物を見たことがありませんが、意外と身近にあって、500円玉に描かれているんです。
木材としても優れていて、桐の箪笥は高級家具として知られていますね。
家紋などにもデザインされ、昔から身近で大切にされてきたことを感じます。

桐始結花のピアスは、桐の花のピンクと紫の中間色に、濃い葉の色の2色で表現しました。
オリジナルパーツはレーザー加工機でカットして表裏それぞれに2つの色を着け、グロスニス加工をして仕上げています。
MDFという木の繊維を使った板を素材としているので、軽くて負担なく付けやすいのも特徴です。

針:メッキ
キャッチ:なし
サイズ:ホール下約6.5cm
重さ(片耳):約0.9g (参考:1円硬貨1枚=約1g)
・MDF(中密度繊維板)は木の繊維を使った素材です。水濡れはお避けください。
・木質素材をレーザーカットしているため側面は黒いです。

ほかにも季節に合わせて展開しております。
少しずつ増やしていくのでぜひご覧くださいませ。